headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 種類がある腎不全の治療に有効な透析療法

種類がある腎不全の治療に有効な透析療法

腎不全の治療に有効な透析療法
腎臓の機能の多くが失われてしまう腎不全ですが、この腎臓病の治療には透析療法が効果を発揮します。

ただし、透析療法は腎不全という病気を根本から治すための治療ではありません。透析療法は対症療法的な治療でしかないのです。

ところでこの透析なのですが、いくつかの種類がありまして、ここでは代表的な透析療法について取り上げてみたいと思います。


血液透析と腹膜透析
代表的な透析療法には、下記の二つの種類があります。

・血液透析
・腹膜透析


・血液透析・・・血液透析とは、腎不全のため腎臓が本来行っていた血液のろ過することで、不純物を取り除く仕事を機械を使って人工的に行う方法になります。

血液透析で使われる機械はダイアライザーと呼ばれる透析器になります。

ダイアライザーと呼ばれる透析器には、先端に針が装備されている管が取り付けられています。この針を腕にさしてからポンプを作動させて血液の循環を図り、透析器の中でろ過してから体の中に戻すことになります。

ダイアライザーは、週に三回程度の可動頻度になります。また、一回あたりに要する時間は、4時間程度になるでしょう。

ところで、この透析器には色々と問題がありまして、長期間の使用は動脈硬化や感染症の原因となってしまうこともあるのです。

・腹膜透析・・・腹膜透析は、腹膜を透析に利用して行うことになります。腹部に管から透析液を流し込むと不純物が出てしまいます。この不純物を腹膜を通すことで、体の外へと排出します。

腹膜透析療法の実施にあたっては、チューブのカテーテルをお腹に埋め込む手術が行われます。腹膜透析にも問題点がありまして、この治療ができる病院が限られてしまうことです。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト