headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓の機能が著しく低下した状態にある腎不全の治療方法とは?

腎臓の機能が著しく低下した状態にある腎不全の治療方法とは?

腎不全の三つの治療方法
腎不全とは、腎臓が本来持っている機能が著しく失われてしまった状態のことになります。

具体的に、どのくらい機能が失われた状態かと言いますと、70%以上という悲惨な症状でもあるわけです。

このような状態にある腎臓を放置してしまったら、それこそ命の問題になってしまいます。ということで、腎不全の治療方法なのですが、3つの方法あります。それが、下記のような方法なんですね。

・食事療法
・人工透析
・腎臓移植


それでは、個々に見ていくことにしましょう。

・食事療法・・・腎不全の食事療法では、タンパク質や塩分などが制限されることになります。

そもそものお話、タンパク質は腎臓でろ過されておりますので、タンパク質の存在そのものが腎臓の負担になっておりますので、摂取制限が必要なのです。

また、腎臓の機能が著しく低下した状態にある腎臓は、本来やるべき仕事である塩分の排出作業を充分に行うことができません。そのために、塩分の摂取を制限する必要があるわけですね。

ただしタンパク質の摂取制限は、結果としてカロリー不足になってしまいます。ということで、腎不全の食事療法では、タンパク質を制限して脂質や糖質を摂取するという食事ないようになります。

この辺りのことが、他の病気の食事療法とは異なっている点になりますね。また、腎不全を治療する食事療法と言いましても、現実的には今以上の悪化を防ぐ意味合いが強いものと考えるべきでしょう。

・人工透析・・・人工透析は、腎臓が本来行うべき仕事を人工的に行う治療方法になります。この医療行為は、正式には血液透析療法と言いまして、血液透析や人工腎、血液浄化などとも呼ばれることがあります。

腎臓が本来行うべき仕事というのは、い毒素や水分の分解なのですが、これをダイアライザーと呼ばれるマシンを身体に装着することで行われることになります。

人工透析は、腎不全の末期状態にある患者さんに行われる治療方法でありまして、マシンの針を刺すことになりますので、血液の出口を作る必要があります。

また人工透析は、定期的に受けなければなりませんので、患者さんにとっては非常に負担の大きな治療であるとも言えます。

・腎臓移植・・・腎臓移植は、腎不全の末期状態にある患者さんに対して実施されることのある治療方法になります。要するに、他人の腎臓を移植してもらう手術ということになりますね。

ただ腎臓移植は、ドナーが非常に少ない状況にありますし、移植に関する条件を満たしていなければ受けることはできません。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト