headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 著しく腎臓の機能が低下する腎不全にはいくつかの種類があります

著しく腎臓の機能が低下する腎不全にはいくつかの種類があります

急性腎不全と慢性腎不全
腎不全といいますと、腎臓の機能が著しく低下することで老廃物の排出がほとんど行なわれなくなってしまう状態のことを言います。

腎臓の機能低下がどこまで進んだ状態かといいますと、正常時の30%以下にまで落ちていまうことなんですね。

そんな腎不全なのですが、実は種類がありまして、それが急性腎不全と慢性腎不全なのであります。


急性腎不全とは?
急性腎不全とは、文字通り腎臓の機能低下が急激に起こる腎不全のことです。腎臓の機能が急激に落ちてしまう原因には、怪我や病気などのケースがあります。また急性腎不全は、下記のように分類されます。

・腎前性急性腎不全
・腎性急性腎不全
・腎後性急性腎不全


急性腎不全になりますと、尿の量が減少する、尿が出なくなる、尿の量が増加するなどの症状が現れたりしますが、その一方で、尿の量に変化が現れないこともあります。

また、急性腎不全の症状には、貧血、吐き気、全身に及ぶ倦怠感などが現れて、ひどい場合は意識障害や痙攣を起こすこともあります。さらに言えば、急性腎不全を発症すると、50%もの高確率で命を落とされる方がいらっしゃいます。

ということで、急性腎不全は非常に危険な病気なのであります。


慢性腎不全とは?
慢性腎不全は、急性腎不全のように急激に腎臓の機能が低下するわけではありません。腎臓が持っている機能が少しずつ低下することで正常時の30%以下となった段階で腎不全と診断されることになるでしょう。

また、慢性腎不全は高血圧や糖尿病などが原因となって発症することも多く見られます。慢性腎不全の症状としましては、食欲不振や口の中が渇くというようなことをあげることができます。

ただ、腎不全の症状には個人差がありまして、自覚できる症状が現れないことも少なくありません。そのために、腎臓の病気の発見が遅れてしまうことも多いのであります。

このような腎臓の病気を見逃さないためには、やはり定期的な健康診断は大切なのです。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト