headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎不全の合併症として深刻なアシドーシス!その症状とは?

腎不全の合併症として深刻なアシドーシス!その症状とは?

血液酸性度が高いアシドーシス
皆さんはアシドーシスって聞いたことがありますか?アシドーシスとは、腎不全の合併症の一つなんですね。

血液中の酸と塩基というのは、非常に狭い範囲内で絶妙にバランスが取れた状態にあります。ところが、何らかの原因でこのバランスが崩れてしまうことがあるのです。

アシドーシスとは、血液の酸と塩基のバランスが崩れて酸性度が高くなりすぎた状態を言います。

※健常者の血液というのは、腎臓と肺の働きによってpH7.40±0.05という非常に狭い範囲内で調整された状態に保たれております。血液の中性はpH7.40ですから、弱アルカリ性の状態にあります。pH7.40以下の状態を酸血症(アシデミア)、pH7.40以上の状態をアルカリ血症(アルカレミア)と言います。


アシドーシスは、酸性血症とか酸毒症とも呼ばれておりまして、酸が血液の中で溜まったり、あるいは塩基が失われたりすることで引き起こされます。

このような形で血液が酸性に傾いてしまいますと、肺の機能が低下することになります。その結果、呼吸困難を起こして生命の危機に陥る可能性もあります。


腎臓の機能が消失した腎不全
腎不全は、腎臓の機能が70%以上も失われた状態のことです。血液中の酸は、本来であれば腎臓によって処理されてから尿とともに排出されることになります。

ところが、腎臓の機能が失われてしまいますと、正常に排出されなくなってしまいます。

その結果として、酸が体の中に蓄積されて血液の酸性度が高いアシドーシスの状態になってしまうわけであります。

アシドーシスの状態になると、初期には呼吸困難以外の疲労感や嘔吐感という症状が現れます。疲労感や嘔吐感の段階で対応できればよいのですが、呼吸困難は前述した通り、生命の危険があります。

腎不全の合併症で、重篤でないものはありませんが、そんな中にあってもアシドーシスは非常に深刻な状態であると言えますので、絶対に阻止すべきものなのであります。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト