headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 慢性腎炎の治療方法

慢性腎炎の治療方法

※「慢性腎炎の症状と原因」からの続きです。

慢性腎炎と診断されたら
慢性腎炎と呼ばれる腎臓の病気は、あまり自覚できる症状がないことから、ハッキリとした原因が分からないことも少なくありません。

原因がハッキリしないからといって、慢性腎臓病はけっして放置して良い病気ではありません。

慢性腎炎の治療方法は、発症した種類によって異なったものになります。仮に慢性腎炎と診断されたとしても腎臓に機能低下という症状が現れないケースもあります。

また、その反対に腎臓がほとんど機能することがなくなって腎不全にまで移行してしまうケースもあるのです。


腎臓の機能の低下が著しい場合
慢性腎炎と診断されたとしても、腎臓の機能低下という症状が現れていないようであれば、病状としても軽度のものということになりますし、比較的治りやすいと考えて良いでしょう。

そして厄介なのは、腎臓の機能の低下が著しい場合です。このような段階に至ってしまいますと、慢性腎炎を完治させることは大変難しくなってしまうのです。


慢性腎炎を発症すると高血圧を伴う場合があります。このようなケースでは食事療法を中心にした治療が実施されることになります。

食事療法は、塩分やタンパク質の摂取制限が行われることになり、またそれと並行して高血圧を防ぐための治療が実施されます。

慢性腎炎の薬物療法は、原因や症状よって薬を選別することになります。


繰り返しになりますが、慢性腎炎はほとんど症状が現れないために自覚できないことが多いわけであります。定期健康診断は毎年、必ず受けるようにして初期の段階で治療を始められるようにしましょう。

早期に発見して、早期に治療を開始することは、慢性腎炎においても最も有効な治療方法になります。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト