headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓病予防の食事療法とは?

腎臓病予防の食事療法とは?

※「腎臓病を食事療法で予防する」からの続きです。

腎臓に良い栄養素を摂取しましょう
腎臓病を予防するためには食事療法が有効となります。腎臓病予防のための食事療法とは、腎臓に良いと言われる栄養素を積極的に摂取することでもありますね。

それでは具体的に腎臓病予防に有効な栄養素には何があるのでしょうか?

一般的に腎臓病に対して実施される食事療法の注意点としては下記のことがあげられます。

【腎臓病の食事療法】
(1)タンパク質の制限。
(2)塩分を控えること。
(3)摂取する水分の量をしっかりと管理する。



治療と予防で微妙に違う食事内容
腎臓病を予防するための食事療法というのは、治療のための食事療法と基本的には同じになります。

しかしながら腎臓病を発症する前の段階で、タンパク質であるとかカリウム、そしてリンなどの栄養素を控えるような食生活にしてしまいますと、本来健康を維持する上で必要不可欠なビタミンであるとかミネラルが不足してしまう可能性もあるので注意が必要です。


特に不足しやすい栄養素としてはビタミンB群、カルシウム、亜鉛、鉄などが考えられます。そんな中でもビタミンB1には利尿作用がありますので、積極的に摂取すると腎臓病予防にも浮腫み対策にも有効となります。

腎臓病の治療として食事内容を考えた場合には、カリウムの摂取を控えり必要があります。しかし、予防の面から考えますと、カリウムにはナトリウムの排せつを促進したり、血圧を安定させる働きがありますので積極的に摂取すべき栄養素ということになります。

腎臓病の治療と予防では食事療法も微妙に異なったものになるということですね。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト