headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓病を食事療法で予防する

腎臓病を食事療法で予防する

生活習慣病が原因の腎不全
代表的な生活習慣病として糖尿病や高血圧をあげることができますが、これらの病気が原因となって腎不全に陥る人が増えているようであります。

【糖尿病とは】
本来膵臓で生成されるはずのインスリンと呼ばれるホルモンが、分泌不足に陥ることで高血糖の状態が続くことです。自覚症状は殆どありませんが、大変危険な合併症を起こす可能性が高くなります。

【高血圧とは】
高血圧とは、文字通り血圧が正常値のエリアを超えて高い状態で維持されてしまうことです。高血圧は、血管に強い圧力がかかった状態が続くために、大変危険な合併症引き起こす可能性が高くなります。


70%もの機能が失われる腎不全
腎臓の機能が正常時の約30%を切った状態になってしまうと腎不全と診断されてしまうわけでありますが、このような状態に陥りますと、透析治療を実施する必要性が高くなります。

慢性腎不全というのは、根治して元の状態に戻るという意味では治る事がありません。だからこそ腎不全になる前の段階で予防することが非常に大切なことなのであります。


慢性腎臓病は新しい国民病とも呼ばれておりまして、生活習慣病の一種でもあります。ということは、腎臓病を予防するためには食生活の見直しは必須です。

別な言い方をすれば、腎臓病を予防するためには病気になる前から食事療法を実施する必要があるということになりますね。

腎臓病を予防するための食事療法とは、腎臓病予防に有効となる栄養素を積極的に摂取しましょうということでもあります。


※こちらに続きます。
>>>腎臓病予防の食事療法とは?

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト