headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 個人差のある鍼灸治療の効果

個人差のある鍼灸治療の効果

※「腎臓病と鍼灸治療の効果」からの続きです。

腎機能が活性化する鍼灸治療
腎臓という臓器は、鍼灸治療を施すことで機能の活性化を図ることができます。

例えば、「腎兪(じんゆ)」というツボを刺激することで尿の量やナトリウムの排泄量を増やせることは研究結果として出ています。


しかしながら、鍼灸学校において腎臓の疾患というのは、実は鍼灸の対象にならないと指導されているそうです。

ただそうは言いましても、実際に効果が上がっている方が存在するわけですから、腎臓病の方で鍼灸治療を受けている方というのはけっして少ない人数ではありません。

現に体質改善のために結石ができないようする鍼灸治療を受けた方は、1年程度の治療期間で、その効果を体感できるようになって、その後は10年もの間安定している状態が継続中ということです


食事療法と並行して行う
鍼灸治療というのは、その効果には個人差というものが存在します。鍼灸治療が、腎臓の疾患に対しての特効薬という立場でもありません。

腎臓病の治療は、食事療法を行いながらそれに並行する形で体質改善のために鍼灸治療を採り入れるという考え方で良いのではないでしょうか?


鍼灸治療によって体質改善ができれば腎臓病の進行にストップをかけることも、あるいは腎不全に陥る可能性に待ったをかけたり遅らせることができるかもしれません

繰り返しになりますが、腎臓病の治療を受けている方が個人の判断で鍼灸治療を受けるというわけにはいかないでしょう。

希望するのであれば、主治医とよく相談した上で鍼灸治療を受けてみてくださいね。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト