headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓病と鍼灸治療の効果

腎臓病と鍼灸治療の効果

腎兪(じんゆ)と呼ばれるツボ
腎臓は、東洋医学においては古くからその他の臓器と比較しても非常に重要視されてきた存在だったんですね。

そしてその腎臓に対して鍼灸治療を施すことで機能の活性化を図ることができると考えられてまいりました。


人間の体には、ぎっくり腰などの腰痛に効果のあることでも知られている「腎兪(じんゆ)」と呼ばれるツボがあります。

実際に行われている今の研究では、この「腎兪(じんゆ)」に対して鍼灸の刺激を与えることで尿の量が4倍にも増加するとか、あるいは尿の中に含まれるナトリウムの排泄量も4倍程度に増えたという報告が上がっているそうです

腎臓病に悩む人のとっては、このようなデーターの存在は、非常に心強いものがあるのではないでしょうか?


浮腫の改善や血圧の調節に期待
尿の量が増えるという事実は、腎臓の調子が活性化しているということを意味しているわけでありまして、それはたくさんの量のナトリウムを尿とともに排泄できるということにも繋がるので浮腫の改善や血圧の調節という効果を期待できるのです。

ちなみに腎兪(じんゆ)というツボは、第二腰椎棘突起の下から外側に約3.4センチほどのところにあります。


腎兪(じんゆ)以外には、「膀胱兪(ぼうこうゆ)」と呼ばれるツボがあります。膀胱兪(ぼうこうゆ)に対して鍼灸の刺激を与えると膀胱炎や前立腺肥大症を改善する効果を期待できると言われております

ということは腎臓病が原因で排尿障害という症状が現れているようであれば、「膀胱兪(ぼうこうゆ)」に鍼灸治療を受けてみる価値あるのではないでしょうか?

もちろん事前に主治医との相談は必須ですからね。


※こちらに続きます。
>>>個人差のある鍼灸治療の効果

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト