headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓病予防のためにウォーキングしませんか?

腎臓病予防のためにウォーキングしませんか?

※「腎臓病予防のために運動しましょう」からの続きです。

適度な運動で腎臓病を予防する
肥満は腎臓に大きな負担をかけることになります。

ということで腎臓病を予防するためには適度な運動することは非常に大切なことなんですね。

しかし必要なことはあくまでも『適度な運動』であって、けっして運動をやり過ぎたり激しい運動ではありません。

日頃から運動不足の人がいきなり激しい運動をすることはできないと思いますが、中にはやはり無茶なことをする人もいるわけでありまして、運動のやり過ぎはろくなことがありません。


激しい運動はNGです
腎臓の機能が低下している状態で、急に激しい運動しますと腎臓には余計に負担をかけることになります。それは、激しい運動をすることによりクレアチニンや尿素などの老廃物が多く発生するからなんですね。

このような老廃物の処理をするのも腎臓の仕事です。

要するに激しい運動は余分な老廃物を生み出すことになり、その結果さらに腎臓に負担をかけることになるわけですね。

また体内の水分調整の仕事は腎臓が行っているわけですが、急な激しい運動で汗をかきますと体内の水分量が急激に減少しますので、このことも腎臓にかかる負担を大きくすることになるのです。

したがいまして腎臓病予防のための運動は程度なものでなければいけません。腎臓病予防の観点だけではなくても急激な運動は身体に負担がかかりますのでご注意いただきたいと思います。


肥満を予防する、あるいは解消するためには体力の低下を防ぐこと、そして基礎代謝を向上させる必要があります。

そのために最もオススメな運動はウォーキングです。ウォーキングを一日大体30分程度を目安にして毎日行うと良いでしょう。

通勤を工夫することで、歩く距離を増やして歩くことが日課にできると毎日続けられるかもしれませんね。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト