headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 腎臓病と透析治療

腎臓病と透析治療

※「腎臓の役割」からの続きです。

腎臓というのは、私達が生きていく上で欠かすことのできない大切な役割を担っているわけでありますが、もしその腎臓の機能が低下して役割を果たさなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか?

そんな時、腎臓に代わって血液を人工的に浄化する治療方法が透析ですが、透析は大まかに分けると、血液透析と腹膜透析の2つの方法があります。

(1)血液透析・・・患者の血液を機械に通過させて濾過する方法になります。今行われいる透析の多くはこの方法です。

(2)腹膜透析・・・患者本人のおなかの膜を濾過装置にして利用する方法です。


透析治療を採り入れることで、それなりの日常生活に戻ることもできるわけですが、腎臓の機能が正常に戻ったわけではありません。

ということで生きていくためには、透析治療をこの先長きに渡ってずっと継続する必要があるわけです。また血液透析治療が抱える問題点もいくつかあります。


その問題点は下記の通りです。

(1)長時間の拘束・・・一週間に3回通院することになります。そして1回の透析時間としましては4〜5時間ほどかかります。

(2)体調の変動・・・透析の前と後では、体調が大きく変動してしまいます。

(3)抗凝固剤の影響・・・抗凝固剤の影響で、透析中や終わった後も少しの間は出血しやすい状態になります。

以上のような問題点に加えまして、長きに渡る透析治療には合併症の危険もつきまといます。さらには動脈硬化や心不全、それに骨の異常とか悪性腫瘍などに陥る可能性があるのです。

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト