headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 慢性腎臓病とは?

慢性腎臓病とは?

新しい国民病
慢性腎臓病と言いますと、今や新しい国民病とも言われるようになってしまいました。これは、けっして好ましい状況ではありませんよね。

ちなみに今の日本の国民病と言われているものには、腰痛や肩こり、そして糖尿病に花粉症などがあげられます。

どれもなるほどといった感じの病気ですよね。


ということで今回は、慢性腎臓病について取り上げてみたいと思います。

慢性腎臓病という病名は、おそらく多くの方が聞き及んでいらっしゃることと思いますが、2002年に、米国腎臓財団が提唱した概念だそうです。

そして慢性腎臓病=Chronic Kidney Diseaseを略してCKDと表現することもあります。


初期には自覚症状がないことも
慢性腎臓病といいましても、発症して最初のころというのは自覚症状がありません。そして多くの場合、近ごろ何だか変だな?などと感じ始めたくらいになりますと、病気が進んでしまった状態になっているはずです。

結局は、健康診断などで血液検査や尿検査を受けた結果、この病気が見つかるケースが多いわけです。


仮に仕事などで無理をしたわけではないのに、体に倦怠感が現れたり、よく貧血状態になってしまう、あるいは体にむくみが出ているなどの症状が見られるようであれば、ぜひ病院に行って診察してもらうことをおススメします

血液検査には、腎臓機能の働きを表わす項目のGFRがありますが、この数値が低かったり、尿検査でタンパクが検出されますと慢性腎臓病の疑いあり、ということになります。


※こちらに続きます。
>>>慢性腎臓病の原因と治療

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト