headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> 生活習慣を改善しましょう

生活習慣を改善しましょう

自覚症状は危険信号
生活習慣病と言われる腎臓病ですが、その原因として考えられることは、塩分の摂り過ぎであったり、運動不足などがあげられます。

また、それ以外にも太り過ぎ、肥満であったり、日常的に強いストレスを受け続けるというようなことが原因となって腎臓病を発症するケースもあります。


腎臓という臓器は、本体が部分的に障害を起こしてしまっても、すぐに症状となって現れるわけではありません。

逆に言いますと浮腫や高血圧という自覚症状が見られるようになってしまうと、相当病気が悪化していると思った方がいいでしょう。


もし仮に、腎臓病を発症しているのにそのまま放置した場合、人工透析が必要になったり、心筋梗塞や脳卒中になってしまう危険性も大きなものになってしまいます。

ちなみに人工透析とは、腎臓が機能不全になってしまった時に人工的に代替して生命を存続させる療法です。


腎臓病を予防に大切なこと
以上のような腎臓病を予防するためには、日頃から塩分を摂り過ぎないこと。運動不足からくる肥満にならないためにも、日々の生活の中に適度な運動を採り入れること

生活習慣病に陥らないためには、それなりの努力が必要です。


生活習慣を改善するためには、何もかも一度に見直して実行することは難しいと思いますが、ご自身が健康によくないと思いつくことを一つでも止めたり減らしtりすること、そして反対に体に良いことを一つでも始めることが大切だと思います。

また、腎臓病の早期発見・早期治療のためにも、定期的な尿検査も有効な方法であると言えるでしょう。


【関連記事】
>>腎臓病の原因と生活習慣病<<

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト