headband

腎臓に良い食べ物

HOME >> ネフローゼ症候群とは?

ネフローゼ症候群とは?

大量のタンパク質が排出される
腎臓病の種類の中に、ネフローゼ症候群という病気があります。

ネフローゼ症候群は、大量のタンパク質が尿の中に出てきてしまう病気なのです。タンパク質がとても大切な栄養素だということは皆さんがご存知の通りです。

例えば無理なダイエットなどで不足しますと体調が悪くなりますし、診た目的にもボロボロの状態に見えてしまうでしょう。


ネフローゼ症候群を発症して、タンパク質が尿とともに排出されてしまいますと、血液中のタンパクが質が少なくなってしまいます。その結果として、むくみが現れてしまうことになるわけです。

ネフローゼ症候群の特徴は、むくみがハッキリと現れることです。そして多くの場合、高脂血症を伴います

この高脂血症は生活習慣や先天的要因などが原因となったりします。


6歳未満の男の子の方が発症例が多い
特に6歳未満の小児に多くみられる病気で、女の子よりも男の子の方が発症する例として多く見られます。

以上のようなことから、もしむくみが現れてしまったら、そして本人だけでなく周囲の人間が気付いた場合は、直ちに病院に行って診察してもらうべきだと思います。


むくみは塩分のとり過ぎもでも現れることがあります。そのような時はスナック菓子やインスタント食品は控えめにした方がよいでしょう。

またなるべく温かいものを飲むとか、夜は水分の摂取量を控えるなどの対策もあります。


しかし腎臓病の場合はそうはまいりませんからご注意ください。

ネフローゼ症候群の症状で、全身浮腫が強くなると腹水や胸水が溜まるようになります。また尿の排泄を正常にできなくなったり腎機能障害となることもあります。


【関連記事】
>>一次性ネフローゼ症候群と二次性ネフローゼ症候群<<

pagetop

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

腎臓に良い食べ物

腎臓に良いサプリメント

腎臓病の原因

腎臓病の症状

腎臓病の治療

腎臓病の予防

Copyright(C) 2012 腎臓に良い食べ物 All Rights Reserved. FXの取引コスト